最新の設備で安心の治療を

イメージ画像
イメージ画像

痛いのは苦⼿な⽅や、お⼦さんの治療に保険適⽤でできる⿇酔法です。
笑気吸⼊鎮静法とは、亜酸化窒素という笑気ガスを吸引することによって、不安や恐怖⼼が薄れた状態でリラックスして治療を受けていただける⿇酔法です。笑気ガスを⿐から吸引することで不安や恐怖⼼などを軽減させますが、吸引中に意識がなくなることはありません。治療中は笑気ガスを吸引し続けて、ボンヤリした状態を維持する必要があります。治療が終わると数分で笑気ガスが⾝体の外へ排出され、30分くらいで完全に⽬覚めます。

イメージ画像

⼿術中のモニタリングでは、異常の早期発⾒などに役⽴つバイタルサインの情報を得ることができる。
治療台のそばに置いて使⽤される医療機器であり、正確な情報を得ることができるので、インプラントや⻭周外科治療時には不可⽋の測定器です。
⼼電図・⾃動⾎圧計・SPO2・⼼拍数等々のデータが確認でき、記録、出⼒もできますので、必要に応じて循環器科内科の先⽣とデータを取り交わしながら連携もしています。

イメージ画像

フリーアームという強力な吸引装置でお口の治療時に発生するすべての粉塵、飛沫を吸引します。
当院はすべての診療台に装備していますので、清潔な環境で、安心して受診していただけます。

イメージ画像

⻭科⽤CT は⻭や顎⾻内の正確な3次元情報を得ることができるので、インプラントや⻭周外科治療時には不可⽋な診断装置なのですが、圧倒的な診断⼒がありますので、状況により、多くの症例に使⽤します。

イメージ画像

上は最新型のインプラント専⽤のマイクロモーターで、回転数やトルクを細かく設定することができ、さらに低速トルクが強く回転ブレが少ないすぐれたマイクロモーターです。
下は、「ピエゾサージェリー」。三次元的な超⾳波振動によるピエゾサージェリーの出現はインプラント⻭周外科で⾏う⾻⼿術に新たな可能性をもたらしました。今までの⼿術器具では困難だった、軟組織を傷つけず繊細に硬組織のみを選択的に切削できる外科⼿術器具です。繊細な処置ができ術後の反応も良好で画期的な⻭科技術です。

イメージ画像

歯周病は、国民の約7 割以上の人が罹患していると言われ、単に歯肉炎、歯周炎といった口腔内の病気にとどまらず、心筋梗塞や早産、肺炎などを併発する確率が高いという米国での報告もあり、歯周病予防への関心が近年高まっています。その歯周病の原因として口腔内細菌の関与が疑われており、細菌の存在の確認や説明のために顕微鏡が使用される機会が増加しております。 患者さんから採取した口腔内細菌をPCモニターに映し出すことで、歯周病治療への積極的参加やインフォームドコンセント、ビジュアル情報を加味した分かりやすい予防指導を行うことができます。

イメージ画像

光殺菌治療とは、細菌に感染した歯や歯肉に、光感受性物質を注入し、特殊な光を照射することで、活性酸素を発生させて殺菌を行い、健康な歯や歯肉を取り戻す治療法です。 もともとは、がん細胞をたたくために開発された医療器を歯科用に応用した機器です。
今まで、歯周病治療などで用いる殺菌方法には、抗生剤などの薬による方法と、レーザーによる熱で殺菌する方法がありました。
しかし、抗生剤には、耐性菌や副作用の問題があり、レーザー治療には少し痛みが伴いました。
この点、光殺菌には、耐性菌は無く、すべての細菌に高い効果があります。
また、副作用もありませんので、繰り返し行っても体に害の無い、安全な治療法です。 そして、痛みが全く無いという、患者さんに「とても優しい治療法」でもあります。
インプラントや天然歯の歯周ポケット、感染根管治療、口内炎ほか様々な症例に効果があります。

イメージ画像

当院では、従来からレーザーを用いて種々の治療をして参りましたが、歯周病や外科治療において、その効果は目を見張るものがあります。 最近、オペレーザーLite という最新型を導入しました。
従来型も痛みを軽減できていたのですが、新型は「痛みを感じることが無い」ということができるほど、進化したのを実感できます。
このことは患者さんに「より積極的な治療を受けることができる」という大きなメリットがあります。
細部に至るまで消毒滅菌ができる安全性もあり、安心して最先端の医療が受けられます。

レーザーがもたらす5つの大きな効果

  1. ① 痛みのないメスとしての役割
  2. ② 患部の凝固を瞬時にできる
  3. ③ 止血
  4. ④ 殺菌
  5. ⑤ 抜歯や口内炎
イメージ画像

エアフローハンドピースとエアフローパウダー4 種(プラス、ペリオ、ソフト、レモン)により、効率よく短時間に⻭⾯清掃ができます。
ストリームデザインと短いノズルにより今までは到達が困難だった部位へのアクセスが可能になり、開⼝量に限度のある患者さんの負担を軽減します。
ペリオフローハンドピースと、ペリオフローノズル、エアフローパウダー(プラス・ペリオ)により、⻭周ポケット内のメインテナンスが⾏えます。また、インプラント周辺(⼈⼯的な部分も含む)も、天然⻭と同様のメインテナンスが⾏えます。

  • イメージ画像 パウダーの
    噴射状態。
  • イメージ画像 実際のお口の
    中での使用例。
  • イメージ画像 ポケット内専用
    チップで歯周病や
    インプラント治療に
    効果大。
イメージ画像

切開、切除、凝固、止血などの処置を効率的に行える最新型電気メスです。
チップ、ハンドピース部共に取り外しができ、オートクレーブ滅菌が可能なことが大事な要素なのです。

イメージ画像

KaVo のトリートメントユニットには、タービン水やうがい水には低濃度の過酸化水素水が用いられており、常に給水チューブ内を清潔に保つ水消毒の機能(常時水消毒機能)があります。また、休診日前に高濃度の過酸化水素水で漬け置き処理する集中水消毒システムも合わせて装備されていますので、いつもきれいな水で治療できるよう、診療時と休診時ともに二重の対策がとられています。

イメージ画像

安定したスケーリング(歯石除去)を可能にしたSmart Piezon 機能がついています。これは、歯石がない場所や柔らかい歯垢にはパワーを最小に抑え、硬い歯石等には最大パワーを発揮するという機能で、不要な振動で歯の表面を傷つけることなく痛みも少なくて歯にやさしい歯石除去の方法です。数ある超音波歯石除去機のなかでも最も歯にやさしい機器なのです。

 >  設備紹介

PRACTICE TIME

  日・祝
9:00〜13:00
14:30〜18:00 14:00〜
 17:00

※受付時間:午前9:00〜午後5:30 ※曜日によって混む事がございますのでご予約をオススメします。

熊本県内のお客様 0120-8020-45
熊本県外のお客様 096-371-8888
新水前寺駅 徒歩1
イメージ画像:院内写真

交通アクセス

STREET ADDRESS
〒862-0949熊本市中央区国府1丁目1-1
Google Mapへ
ページの先頭に移動