坂口歯科医院ホーム診療案内>笑気吸入鎮静法

診療案内

笑気吸入鎮静法

笑気吸入沈静法はマスクを使って笑気ガスを吸うだけです。痛い・怖いという状態を緩和することができます。
もちろん、健康保険が適応されます。

どうしても不安や恐怖感が大きい患者さんには、この方法を用いてリラックスしていただいております。
その他にも、高齢者や有病者の方の受診の場合は、心電図などで全身の管理をしながら治療を進めるなど
他の診療科の先生方との連携も積極的に行っています。
より患者さんの立場に立った診療を心がけていきたいと思います。

笑気吸入沈静法Q&A

  • 笑気鎮静法を使うと意識がなくなったり眠ってしまったりするのでしょうか?
  • 一般の歯科治療で用いるのは笑気麻酔(全身麻酔)ではなく、笑気吸入鎮静法ですので
    意識を失ったり眠ってしまうことはありません。この方法は、中枢神経のを抑制しますが
    呼吸や血行を抑制する事はなく、意識も保たれた状態にあります。
    また、疼痛閾値(痛みを感じる限界)が上昇することによって痛みを感じにくくなったり、
    時間感覚が鈍くなる事によってあっというまに治療が終わったように感じるという利点もあります。
  • 笑気ガスには副作用はないのでしょうか?
  • 笑気ガスは体内で分解されることなく、そのまま排出されますので、
    呼吸器系、肝臓、腎臓、代謝系などに負担をかけることはありません。
    ですから、小さなお子様も含めてほとんどの方に安全に使用することができますが
    妊娠初期の方、呼吸器疾患(ぜんそく、肺気腫)の方、過去に笑気ガスを吸って不快感を
    感じたことのある方などには使用しません。